Transcription

Oracle VM VirtualBox を用いた Oracle Real Application Clusters (RAC) 12c Release 1 環境の構築Oracle VM VirtualBox を用いた Oracle Real ApplicationClusters (RAC) 12c Release 1 環境の構築作成日 : 2013 年 10 月 1 日更新日 : 2014 年 3 月 5 日バージョン : 1.21Copyright 2013, 2014 Oracle. All rights reserved.

Oracle VM VirtualBox を用いた Oracle Real Application Clusters (RAC) 12c Release 1 環境の構築目次1.2.3.4.5.はじめに . 41.1対象読者 . 41.2関連文書 . 51.3省略および表記規則. 5概要 . 72.1Oracle Database 12c Release 1 の新機能. 72.2ハードウェア . 92.3ソフトウェア . 92.4ネットワーク . 9Oracle VM VirtualBox のインストールと設定 . 113.1Oracle VM VirtualBox のインストール . トール. 183.3インストール後の設定 . 223.4仮想マシンの作成. 24Oracle Linux 6 定 . 294.1インストールの事前準備. 294.2Oracle Linux 6 のインストール . 354.3インストール後の設定 . 514.4DNS サーバー用の仮想マシンの作成 . 64インストール前の事前準備 . 725.1仮想マシンの準備. 725.2oracle-validated-verify の実行. 785.3OS グループ、OS . 785.4ハードウェア要件とメモリの確認 . 815.5ネットワーク要件の確認 . 835.6ソフトウェア要件の確認 . 865.7システム時刻同期の設定 . 862Copyright 2013, 2014 Oracle. All rights reserved.

Oracle VM VirtualBox を用いた Oracle Real Application Clusters (RAC) 12c Release 1 環境の構築5.8cvuqdisk パッケージのインストール . 895.9Intelligent Platform Management Interface (IPMI) の設定 . 895.10 Secure Shell (SSH) の構成 . 895.11 環境変数とリソース制限の設定 . 895.12 記憶域の確認と準備. 905.13 node2 用の仮想マシンの作成 . 1026.Oracle Grid Infrastructure インストールおよび構成 . 1167.Oracle Database のインストールと RAC データベースの作成 . 1388.7.1.Oracle Database のインストール . 1387.2.ASMCA を利用した新規 ASM ディスク・グループの作成 . 1487.3.DBCA を利用した RAC データベースの作成 . 151インストール後の確認と設定 . 1608.1環境変数の設定 . 1608.2SCAN を使用した SQL*Plus からの接続 . 1628.3Oracle Enterprise Manager Database Express への接続 . 164Appendix 1.DNS サーバーの準備 . 166Appendix 2.CDB と PDB の基本操作 . 169Appendix 3.Oracle ASM プロキシ・インスタンスの管理 . 1743Copyright 2013, 2014 Oracle. All rights reserved.

Oracle VM VirtualBox を用いた Oracle Real Application Clusters (RAC) 12c Release 1 Oracle VM VirtualBox を用いて Oracle Real Application Clusters (RAC) す。RAC Oracle VM VirtualBox を用いて 1 を示します。1 台のマシン (Windows OS) 上に Oracle VM VirtualBox を用いて仮想マシンを 3 台作成し、各仮想マシンに OS として Oracle Linux をインストールします。さらに 2 台の仮想マシンを使用して RAC の構成に必要なソフトウェアとして Oracle Grid Infrastructure および Oracle Databaseをインストールして 2 ノード RAC 環境を構築します。図 1 : RAC hnetwork/jp/topics/ojkb120560-426058-ja.html e/virtualizationmatrix-172995.html1.1 RAC の基本的な知識を有する方 手持ちの環境で RAC たい方 最新のバージョンにおける RAC 作に興味のある方4Copyright 2013, 2014 Oracle. All rights reserved.

Oracle VM VirtualBox を用いた Oracle Real Application Clusters (RAC) 12c Release 1 環境の構築1.2 関連文書本ガイドでは、Oracle Database12c Release 1 Oracle Grid Infrastructure インストレーション・ガイド 12c リリース 1 (12.1) for Linux Oracle Real Application Clusters インストレーション・ガイド 12c リリース 1 (12.1) for Linux andUNIX Systems Oracle Clusterware 管理およびデプロイメント・ガイド 12c リリース 1 (12.1) Oracle Real Application Clusters 管理およびデプロイメント・ガイド 12c リリース 1 (12.1) Oracle Automatic Storage Management 管理者ガイド 12c リリース 1 (12.1) Oracle Database プラットフォーム共通日本語 README 12c リリース 1 (12.1) Oracle Database リリース・ノート 12c リリース 1 (12.1) for Linux各マニュアルは、Oracle Technology Network の 『Oracle Database オンライン・ドキュメント 12c リリース 1(12.1) 』 (URL : entation/index.html )より提供されます。1.3 います。 省略表記 名称省略表記Automatic Strage Management Configuration AssistantASMCACluster Time Synchronization ServiceCTSSDatabase Configuration AssistantDBCAOperating SystemOSOracle Automatic Storage ManagementOracle ASM または ASMOracle Database 12c Release 112cOracle Enterprise Manager Database ExpressEM ExpressOracle Real Allication ClustersOracle RAC または RACOracle Universal InstallerOUISingle Client Access NameSCANVirtual PDB5Copyright 2013, 2014 Oracle. All rights reserved.

Oracle VM VirtualBox を用いた Oracle Real Application Clusters (RAC) 12c Release 1 環境の構築 表記規則 連する GUI 示す# 記号bash シェルの root ユーザーでの実行を示す 記号bash シェルの Oracle Grid Infrastructure または Oracle 行を示す6Copyright 2013, 2014 Oracle. All rights reserved.

Oracle VM VirtualBox を用いた Oracle Real Application Clusters (RAC) 12c Release 1 ついて説明します。2.1 Oracle Database 12c Release 1 の新機能Oracle Database 12c Release 1 連する機能を説明します。1. Oracle Flex ClustersOracle Flex Clusters 提供します。Oracle Flex Clusters くのノードで構成される Oracle RAC cle Flex Clusters 構成では、次の 2 スポークの構成を取ります。 Hub ノード (ハブ・ノード) った集中的な I/O レージを介して連携しています。Leaf ノード (リーフ・ノード) す。Oracle Flex Clusters ーフ・ノードに Oracle Grid Infrastructure をインストールし、1 ります。Oracle Grid Infrastructure のインストール時に Oracle Flex Clusters 構成、あるいは 11g ことができます。2. Oracle Flex ASMストレージを管理するための Oracle Automatic Storage Management (ASM) の機能を強化し、OracleFlex ASM を提供します。Oracle Flex ASM ンスタンスの ASM ASM す。11g までと同様の ASM 構成を用いることも可能ですが Oracle Flex ASM ード上で ASM ASM きます。また、ASM 性を高めることができます。3. ベースのレイヤーでマルチ7Copyright 2013, 2014 Oracle. All rights reserved.

Oracle VM VirtualBox を用いた Oracle Real Application Clusters (RAC) 12c Release 1 ーキテクチャです。12c ース (CDB) を提供します。さらに、CDB 内には 1 つ以上のプラガブル・データベース (PDB) を作成することができます。PDB 。CDB および PDB クチャに対応したデータベースも 利用することができます。CDB は、コンテナとも呼ばれる次の 3 つの要素により構成されます。 ルート (CDB ROOT) シード (PDB SEED) プラガブル・データベース (PDB)図 2 : 図4. Oracle Enterprise Manager Database ExpressWeb le Enterprise ManagerDatabase Express (EM Express) を提供します。EM Express 行う場合には、Oracle Enterprise Manager Cloud Control (EMCC) を使用します。EM Express は Oracle Database Configuration Assistant (DBCA) prise Manager (EM) Database Express の構成」 能です。EM Express の負荷は小さくなります。8Copyright 2013, 2014 Oracle. All rights reserved.

Oracle VM VirtualBox を用いた Oracle Real Application Clusters (RAC) 12c Release 1 環境の構築2.2 4 アーキテクチャの物理マシンを 1 台使用して構築するものとします。1 台の物理マシン上に、RAC Single Clinet Access Name (SCAN) 用の IP の DNS な DNS ペックを記載します。 CPU : Intel (R) Core (TM) i5-2520M CPU @ 2.50GHz 2.50 GHz メモリ : 8GB ディスク : 280GB (最低要件としては 50GB 程度の空き容量が必要) OS: Windows 7 Professional Service Pack 1 (64 bit)※ メモリの最小要件は、1 台あたり 4GB を行う目的で環境を構築するため 1 台の仮想マシンあたり 2.5GB である 4GB を確保するようにしてください。2.3 す。 Oracle VM VirtualBox 4.2.18 for Windows hosts Oracle VM VirtualBox 4.2.18 Oracle VM VirtualBox Extension Pack Oracle Linux 6 Update 4 x86-64 Oracle Database 12c Release 1 (12.1.0.1) Grid Infrastructure Oracle Database 12c Release 1 (12.1.0.1)2.4 の仮想 NIC 仮想 NIC の割り当ては物理マシンの NIC に搭載されている NIC が 1 仮想 NIC シンには次の 3 つの仮想 NIC を割り当てて使用します。 eth0 : eth1 : 用 ) eth2 : 用 )※ には eth2 は不要です。DNS 1 つの仮想 NIC を割り当てます。 eth0 : 9Copyright 2013, 2014 Oracle. All rights reserved.

Oracle VM VirtualBox を用いた Oracle Real Application Clusters (RAC) 12c Release 1 成概要図を以下に記載します。図 3 : 本ガイドにおける構成 IP アドレス一覧 an.oracle12c.jpdns.oracle12c.jpIP アドレス用途192.168.56.101node1 の eth0 101node1 の eth1 00.101node1 の eth2 6.102node2 の eth0 102node2 の eth1 00.102node2 の eth2 6.201SCAN 用仮想 IP (VIP)192.168.56.202SCAN 用 VIP192.168.56.203SCAN 用 VIP192.168.56.254DNS サーバーの eth0 (パブリック・ネットワーク) ※※ DNS サーバーを node1 および node2 必要です。既存の DNS ません。10Copyright 2013, 2014 Oracle. All rights reserved.

Oracle VM VirtualBox を用いた Oracle Real Application Clusters (RAC) 12c Release 1 環境の構築3.Oracle VM VirtualBox e VM VirtualBox 実施しておく Oracle VM VirtualBox 。3.1 Oracle VM VirtualBox のインストール3.2 ル3.3 インストール後の設定3.4 仮想マシンの作成3.1 Oracle VM VirtualBox